女性用バイアグラの正しい使い方を教えます!

女性用バイアグラのジェネリック医薬品ラブスマとは

ラブスマについて説明する女性女性用バイアグラのジェネリック医薬品であるラブスマについて説明します。
ラブスマは、ウーメラという女性用バイアグラのジェネリック医薬品として活用されています。
男性の勃起不全と同じように、女性にも性的興奮障害が原因で性行為を楽しめない場合があります。
性的興奮障害によって性的な興奮を得ることができず、女性器が十分に潤いません。
そのため、挿入時に痛みが伴なったり、性行為を楽しめなくなってしまいます。
性交痛に悩まされている方や、ラブスマは積極的に性行為を楽しみたいという方が服用する医薬品です。

女性用バイアグラである医薬品ラブスマを使えば、このような悩みを解決することができ、パートナーとの性行為を存分に楽しむことができます。
ラブスマは、効果を得たいと思う時間のおよそ30分前~1時間前に、水、またはぬるま湯と一緒に服用する薬です。
ラブスマの薬効は腸から吸収されることになるため、十分な効果を得るためには空腹時に服用することが大切です。

ラブスマは医薬品です。
そのため、ドラッグストアなどで売っている媚薬のような効果の疑わしいものとは訳が違います。
医薬品として服用する薬となるため、性的興奮障害などで悩んでおり、パートナーとの性行為を楽しめていない方がパートナーとの性行為を真面目に楽しむための薬です。
個人差はありますが、6時間程度の薬の効果が持続するので、その間は性的刺激を受けることによって、何度も性行為を楽しむことができます。

普段、膣が濡れにくい方や性的興奮を得にくい方は、ラブスマのような医薬品を服用することが良いです。
一日一回までの服用が上限となる点には注意が必要です。
1回の服用回数を増やしても、効果が大きくなることはありませんので、用法用量を守って服用することが大切です。
思わぬ症状を引き起こす可能性がありますので、1回の服用量を必ず守り、自分の体調としっかりと相談して服用することが大切です。

他にもあるウーメラのジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品であるラブスマは、女性用バイアグラとして活用されていますが、他にも女性用バイアグラはあります。
ウーメラに含まれている成分であるシルデナフィルは血管拡張作用があり、服用することによって体の血流が改善されます。
シルデナフィルの効果によって血流を促し、性交痛や性的興奮障害を緩和する効果をえることができます。

ラブスマはウーメラのジェネリック医薬品ですが、ウーメラの他にも、女性用バイアグラとしてという女性用バイアグラが販売されています。
「マレグラプロ」「レディグラ」などを通信販売で手に入れることができます。
どれもウーメラのジェネリック医薬品で、シルデナフィルを主な主成分としている点ではどれも同じであると言えます。
シルデナフィルによって血流を促進し、性交痛や性的興奮障害を緩和します。

ただし、どんな女性用バイアグラにも副作用がある点には注意が必要です。
副作用の主な症状として、吐き気、腹痛、食欲不振、下痢などがあげられます。
薬の副作用が出るかどうかについてはかなりの個人差があります。
女性用バイアグラを服用したからと言って必ず副作用が出るとは限りません。
不安がある場合には、ピルカッターなどで錠剤を半分に割ってから服用する方法もあります。
そうすれば、副作用を緩和することができ、精神的にも安心です。

女性用バイアグラはあくまでも医薬品です。
ジェネリック医薬品であるからと言って効果が薄いということはありません。
女性用バイアグラを服用する場合には、性交痛や性的興奮障害を緩和させる効果を見込むことができますが、服用することによって副作用が出る可能性があることをしっかり理解しておくことが大切です。

おすすめ記事