女性用バイアグラの正しい使い方を教えます!

女性はアンダーヘアを整えてセックスの感度を上げよう

水着の季節になると気になり始めるVOPラインの処理。
近年では男性がAVを見慣れているため、女性のアンダーヘアーが未処理だと違和感を感じる人も増えていて、日常からアンダーヘアーの手入れをしている女性も増えてきました。

とはいえ、アンダーヘアーの処理に関するアンケートなどでは約半数程度が処理をしているという結果が多く、つまり半数の女性は処理をしていないということです。
腕やワキとは違ってまだまだ情報が少ない状況なのかもしれません。
また、見えない場所ではあるので、どの程度処理した方がいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

アンダーヘアーのお手入れ方法

自己処理の方法は鏡を使ってカミソリ、電気シェーバー、脱毛クリームで処理。
感染症を防ぐために毛抜きは使わない方がいいです。
その他に脱毛サロンやクリニックなどで処理する方法があります。

Vライン:ビキニで隠れる全面。
パンツやビキニでアンダーヘアーがはみ出さない程度の小さめの逆三角形にするのがきれいな処理です。

Iライン:性器の周りで足を開かないと見えない部分。
全部剃る人も中にはいますが、Vラインを整えてIラインを全部剃ると、突然ヘアーがなくなって不自然なので、Vラインに合わせながら、足の付け根のビキニからはみ出す部分を整えるイメージで処理。

Oライン:肛門あたりから尾てい骨までのヘアー。
自己処理は大変難しい部分なのでサロンなどに通うのがよい。
全部処理。

カミソリは必ず外側から内側に使って、大切な場所を傷つけないようにしましょう。
傷つけない方法で自宅でできるのは脱毛クリームですが、難しいIラインやOラインは恥ずかしいと感じる方も多いですが脱毛サロンがおすすめです。

処理したメリット

  • 整理の時に蒸れにくくなった
  • 清潔さを保っている
  • ヘアーが蒸されて出る臭いが気にならなくなった
  • 彼氏が喜んでいた
  • セックスの感度が上がった

パートナーとの関係でいうと男性が喜ぶだけでなく、実は女性自身にも嬉しい効果としてセックス中に大切なところに触れられた時、アンダーヘアーが少ない分、肌と肌が多く触れるため性感度が上がった!気持ちよかった!という経験談もありました。

パイパン状態は不感症を引き起こす原因になる

「性感度が上がるなら、全部剃った方がもっと気持ちよくなるのでは?」「どのくらい剃ればいいのかわからないし、程よく保つために数日に1回の処理は大変だから全部処理しよう!」と思った方、ちょっと待ってください!

全部処理されたいわゆるパイパン状態だと、反対に不感症を引き起こすということが分かっています。
それは、女性の性感度と体温は深く関係していて、体温を保つためにアンダーヘアーがあるからです。

セックスの時、そっと触れられる直前に「ぞわっ」と鳥肌が立った経験がありませんか?例えばそれが大切な場所だった時…ヘアーに触れられる瞬間、この時に次に起こる気持ちよい刺激を無意識に想像して体が反応し、鳥肌がたちます。
このヘアーに触れられている段階では刺激に対して興奮し血管が拡張状態になっています。
アンダーヘアーがあるとそこの温度が保たれてるので、次のタッチでより興奮するというのがこの時の体で起こっている仕組みです。

パイパン状態だとその段階がごっそり抜け落ちてしまうので、せっかくの興奮もヘアーがないことで持続せずに反対に冷めてしまい、結果として不感症につながる可能性があります。
また剃った直後は短いヘアーでちくちくして気になり、セックスが楽しめないということもあります。
そのほかで、ピストンの動作の際にもアンダーヘアーがあることで衝撃を和らげていることなどもあります。

全部処理することのメリットを感じる女性やパイパンが好きな男性もいますが、「パイパンで引いた」という男性も同じくらいいます。
適度にアンダーヘアーを残しておくことで楽しいセックスがたのしめますし、チクチクした生え始めのヘアーの不快感もありません。
少し隠れていることも、セックスのお楽しみ要素の1つではないでしょうか。
はみ出さない程度にきれいに整えて、清潔かつ気持ちの良いセックスを楽しみましょう。

おすすめ記事