女性用バイアグラの正しい使い方を教えます!

女性が絶頂するためには電動バイブレーターを使おう

女性を性的に満足させたい、これは彼氏や夫の立場にある男性なら自然と持つ感情です。
特に常日頃から女性から性的に満足させてもらっている男性は、そのお返しをしたいと感じるのが普通でしょう。
ただ、セックスのテクニックは個人差があります。
男性がプロのように、手や舌、そしてペニスで女性に強いオーガズムを感じさせられるとは限りません。

手や舌で女性を絶頂に上らせるのは至難の業です。
非常に複雑なテクニックが必要であり、なかなか普通の男性だとオーガズムに達せられる事は出来ませんし、クリトリスや膣をどう刺激すれば良いか、なかなか分からないものです。
クリトリスや膣はとても敏感であり、力加減が難しく、下手に強く刺激すると、オーガズムを与えるどころか、女性に苦痛を与える結果になります。

女性を簡単に絶頂に上り詰めらせる方法があります。
その方法とは、いわゆるアダルトグッズのバイブを使う事です。
今ではカジュアルにアダルトグッズのバイブが購入出来ます。
実際に多くのカップルと夫婦がごく普通にバイブを使ってセックスを楽しんでいます。

男性のペニスを模した製品が基本です。
ただリアルなペニスとは違い、同時にクリトリスを刺激できる突起が付けている製品も多いです。
他には電動マッサージに近い、一見するとアダルトグッズに見えない種類があります。
小刻みで振動するバイブが基本ですが、亀頭のパーツが膣中で360度、ぐりぐりと回転する過激な製品もあり、女性に強い刺激を届けます。

いずれの種類もクリトリスと膣を絶妙な力加減で刺激でき、また男性の手や舌では難しい小刻みな振動が女性に与えられます。
バイブでGスポットを数分刺激され続ければ、女性の大多数がアダルトビデオで見るような激しいオーガズムを迎え、絶頂へ至ります。

初めてバイブを使う場合は、潤滑油としてローションやコンドームを使うのがおすすめです。
バイブはペニスよりも若干固く、女性によっては異物感を感じます。
ローションを膣に塗ったり、バイブ本体にコンドームを装着すれば、滑りが良くなり、自然な形で膣へ挿入する事が出来ます。

バイブには強弱のスイッチがあります。
初めて利用する場合は弱から始めるのがおすすめです。
いきなり強力な振動を膣やクリトリスに与えると、女性が驚きますし、苦痛を感じさせてしまいます。
また利用した後のバイブは衛生面を考慮して、きちんと洗っておきましょう。

電動バイブレーターの使い過ぎは不感症に繋がる

電動バイブレーターをGスポットに当たられた女性は毎回高確率で絶頂に達します。
自分のセックステクニックに自信が無い方、女性を性的に満足させられる確信が無い男性は性生活に電動バイブレーターを導入してみましょう。
衛生面さえ気を付ければ、特にリスクはありませんし、ネット通販を使えば普通の男性でもすぐにゲット出来ます。

ただし、電動バイブレーターの使い過ぎには要注意です。
スイッチ一つで簡単に女性を最高の絶頂状態へ連れていけるアイテムです。
そのため、多くのカップルが高頻度でバイブを性生活に常用する事になります。

適度な頻度で使う事は良いのですが、毎回バイブを女性の膣、クリトリスに当てていると、女性サイドがその人工的な振動に慣れてしまい、男性の手や舌、そして何よりペニスでオーガズムを感じないようになっていきます。
電動バイブレーターの振動はとても強力であり、男性のペニスでは得られない高密度の振動と絶妙なパワーバランスが得られます。
それを使い過ぎると、女性が毎回バイブでしか絶頂に行けない体質になり、反対にリアルな男性の指や舌では膣が濡れなくなってしまいます。
また男性のペニスを超える巨大サイズのバイブを使い過ぎると、リアルな男性のペニスでは感じない不感症になってしまい、いくら男性が頑張って女性の膣を刺激しても、女性は不快感しか覚えなくなってしまいます。

電動バイブは性生活に潤いを届けてくれるアイテムですが、それに依存したセックスを続けるのはリスキーです。
特にリアルなペニス以上に亀頭パーツが回転したり、クリトリスを強く振動で刺激するタイプのバイブは、男性のペニス以上の快楽を女性に与えるため、それに慣れきってしまうと不感症に高確率で繋がります。

おすすめ記事