女性用バイアグラの正しい使い方を教えます!

不感症の原因は体質的に感じられないから?

女性の場合、パートナーとのセックスで快感を感じられないというケースは決して少なくはありません。
自分が不感症なのではと不安に感じる人も中にはいるかもしれませんが、実際のところはセックス対する緊張でうまく快感が得られないだけというケースもあります。

セックス中にケンカするカップルまた男性側の女性器への愛撫が十分ではないケースも考えられます。
クリトリスや女性器への刺激がなされないまま挿入、そうなれば女性にとってはただの苦痛でしかありません。
こうした事態を改善するためには、パートナーの男性との話し合い、信頼関係を築くことも大切になってきます。
相手と打ち解けてリラックスした状態であれば不感症の疑いも晴れていきますし、自然とセックスで快感を得られるようになります。

ただ、中には精神的な問題ではなく体質的な問題で不感症が引き起こされている場合もあります。
体質的な問題の場合、原因の一つとして冷え性が挙げられることがあります。
冷え性と不感症、一見するとなんの関係もなさそうですが、実は深い部分でつながっていることがあります。

冷え性によって血管が収縮し、血流が滞ってしまう、これによって外部からの刺激にも鈍感になります。
性的興奮を覚えたときでも、冷え性が原因になってクリトリスなどへの愛撫でも十分な快感を得られなくなるわけです。
女性が感じていないとなれば男性側の精神的ダメージも大きくなります。
カップルの関係をぎくしゃくさせないためにも、女性の体質改善が急務となります。

もちろん、不感症の原因はそれ以外にも考えられることがありますが、第一ステップとしては体調を整える事、体質をより良い状態にしていくことが大切です。
これによって女性のホルモンバランスも安定し、性的興奮を感じやすくなります。
これで興奮状態が得られれば心配することはもう何もありません。
ホルモン分泌によってセックスにも積極的になりますし、パートナーとの関係性も良くなっていくはずです。

不感症改善のための冷え性を治す方法

不感症を改善するために、まずは冷え性を改善していきましょう。
その具体的な方法としてどんな方法があるのか、まず挙げられるのが血行を良くするためのストレッチです。

筋トレや過度の運動とは違い、ストレッチは体の筋を伸ばし自然と血行を良くしていくことが出来ます。
ポイントとしては長く、ゆっくりと体を動かすことです。
これによって体の負担を減らしていくことが出来ますし、体を芯の部分から温めることができます。

そして次におすすめなのが食生活や睡眠時間の改善です。
冷え性は食事の内容、そのタイミングによっても悪化していきます。
体を温める効果のある食材を積極的に取り入れることはもちろんですが、どの栄養素もバランスよく摂取することが大切です。
体を温めることに集中しすぎて栄養が偏ってしまえば、結果的に体調を崩す要因にもなりえます。
食事の面ではこうした点を心掛けていくといいでしょう。

そして睡眠時間についても同様です。
疲れやストレスをため込むと、冷え性はもちろんのこと、体のホルモンバランスが乱れてしまいます。
女性の場合には特に、こうしたホルモンバラスの乱れに敏感なため、とりわけ注意が必要になってきます。
睡眠時間は十分に確保すること、その日の疲れはその日のうちに解消していくこと、これがポイントになってきます。

生活習慣を改善していくだけでも冷え性は十分に解消できます。
結果的にこれが不感症対策にも繋がるのですから、パートナーとのいい関係を築くためにもやってみるに越したことはありません。
実際のところ、こうした方法は明日からでも始められる簡単なものばかりです。
まずは変にお金をかけず身近なところから体質改善を心がけていくといいでしょう。

おすすめ記事